スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ4分娩室から分娩後2時間まで。  

出産レポ最終回でございます。いや、ほんと、ダラダラと書いてしまいました。

16:40 分娩室へ移動する。分娩台の上で側臥位で過ごす。この時からたまにビデオで撮影していく。ちょっと、分娩台にスタンバイしていきんでみようという話に。
足台に足をかけるけど、痛~い!!あー無理無理。仰向け無理だって。腰砕けるわ。てことで、また側臥位に。でも、やっぱり、うちではフリースタイルは無理そうだわ~。
最終的には仰向けになるのね。
いきむ時には絶対声が出ちゃいました・・・・。今まで、『声出さない様に、いきもうね。力が逃げちゃってもったいないからね。がんばってみよう』とか言っててすいません!!
無理無理。声出さずにいきむの無理~。
    
17:00 主治医が様子を見に来る。先生ややソワソワしてますね。医師的には会陰切開して、お腹とか押して、赤ちゃん出しちゃいたいんだろうな~。
時間かかりすぎだし。まだ、もう少しかかりそうだし。
そして、主治医が内診して『ん、横径だな・・・・』と。
なんと・・・・・横径と!!(横径「おうけい」と読みます。これは、赤ちゃんの頭がほんとは下を向いて産まれなくてはいけないのに、横向きで進んできているてことです。
回旋異常の一つで、低在横定位と言い下から産むことはできるけど、かなりの時間がかかります。赤ちゃんの頭が小さかったり、骨盤が広い人がなりやすいです。)
ああ、もう駄目。『くじけ荘』に入居したわ~。あきらめます。低在横定位なんて産めません。もう、解放されたいんです。会陰切開して、お腹押して出して下さい・・・・・。
と、女神に言ってしまいました。あれだけ、会陰切開したくないって言ってたのにもうあきらめモードに。
女神『たしかに、横径だけど、さっきまでは縦だったし(赤ちゃん下向いていて正常な回旋)、私が陣痛きたとき回してみるから大丈夫よ。産めるよ。がんばって。』
うは~。女神様。おねげーしますだ。オラ、あんだについでぐわ~。(T-T)
あとで、ビデオみたら、正常な回旋に戻ってた。女神すげー。

17:15 排臨(「はいりん」と読みます。陣痛時やいきんだ時には赤ちゃんの頭が卵大まで見えてきて、その後陣痛が落ち着いたら、見えなくなる状態。赤ちゃんの頭出たり入ったり状態ですね)
したけども、陣痛やや弱くなり、陣痛の間隔が開いてきた。さらに点滴アップされてた。最終的には100ml/h(1時間で100ml体にはいりまーす)になってた。
師長再登場~。ビデオ係に徹してくれてます。相変わらず、大声でいきんでますが、優しい助産師達は『小松ちゃん上手だよ。その調子!』と応援してくれます。
旦那さんは何かと飲み物を飲ませてくれます。
必ず、産婦さんが聞いてくる『あと何回いきめばうまれますか?』を小松も聞いてましたよ~(笑)『小松さん次第よ~』と師長に言われ・・・・・。

18:10 発露(「はつろ」とよみます。さっきの排臨と異なり、赤ちゃんの頭が出っぱなしの状態で戻らなくなってる状態です。)になりました。よーし鏡スタンバイ!!この時のために100均で買った大きめの手鏡を旦那さんに出してもらう。いざ!!

・・・・・カコン!・・・・・?・・・・・(T-T)

鏡がはずれた・・・・・。しかも、出っぱなしのマルコの頭に当たったらしい(T-T)師長爆笑。
あきらめて、挟まってる児頭を手で触れてみることに・・・・・。
すごい!こんなに出てきてるんだ。もうちょっとだ。がんばろう。小松、やる気がぜんアップ。もし、分娩時、『くじけ荘』に入ってしまった時は赤ちゃんの頭を触ってみてください。
『くじけ荘』から脱出できるぐらいのパワーがわいてきます。

18:23 ここはあとからビデオで見たところだけど、マルコの頭が出ます。女神、医師を呼んでもらう。女神の助産技術で、小松の会陰は守られました。助産師は会陰を守るのが仕事なんですよね。
すごいな。小松が分娩介助して初産で会陰を守れた事例なんて多分1~2例ぐらいだ・・・・。
主治医到着、まあだけども、夫は立ち会いしてるし、師長はビデオ撮ってるし、ベビーキャッチのスタッフは写真バシバシ撮ってるし、分娩介助助産師は赤ちゃんの頭が出てから医師呼ぶしで、
全て小松のバースプランなのだけど、何も知らない医師はもちろん不機嫌(笑)
てーか、先生17:00でお仕事終わりなのに待っててくれたんですよ。この日の朝に呼ばれたにも関わらず。なぜならこの日の当直は小松と同じ年ぐらいの若い外部の医師が当直だったから(笑)
あ、あと、マルコ首に1回臍帯巻いてましたね。それなのに、心音下がらず、エライ子でした。なぜか肩を出すときなかなか出なくて、小松も上手にいきめず、師長がさりげなくお腹押してた。
なんかずごく痛くて、また絶叫(笑)


18:25 マルコ誕生。肩が出ちゃえば、あとはスルッて感じでスッキリむしろ気持ちがいい感じ。足の間から、マルコが出てくるのが見えた時、
『やっと、会えたね。産まれてきてくれてありがとう!!』
なんて、台詞がでるはずもなく、マルコの第一啼泣より先に、小松号泣!!

うわ~ん(T-T)よがっだよ~。うわあああん!!』
て言ってた(ビデオで)。その後マルコ啼泣。臍がつながったままお腹の上にのせてくれる。
『うわーん。嬉じいよぉ~。よがっだねぇ~よがっだねぇ~何度もあぎらめがげだよぉ~うわあああん!』
と号泣しながら、マルコをさする小松。
マルコが冷えないように、すかさず、服をはだけさせ、肌に直接マルコをのせる小松。号泣しながらだけどこの辺冷静だわ~。

カンガルーケア


18:28
 胎盤がズルリと出て、胎盤出た後、小松が臍帯を切ります。今思えば、旦那さんに切ってもらってもよかったな~と思います。きっと、旦那さんは分娩なんて初めて見るし、
余裕がなくなっちゃうかもと思っていたけど、すごく頼りになる存在でした。発露からのビデオは旦那さんが撮ってくれてるし。
胎盤写真。グロいと感じる方もいるでしょうですので、ちっこく載せますね。
ダメな方はスルーして下さいね。


胎盤

医師が傷の確認。女神が守ってくれたおかげで、会陰は切れず、中だけちょっと切れてるとこを縫合。助産院だったら縫う必要ないぐらいの傷。
もちろん、縫う前と、縫い終わった後の会陰の写真も撮りますよ(笑)
会陰が切れていないと、本当に産後が楽です。育児が楽です。産んだら普通の人に戻れます。どう座っても大丈夫なので、いろんな体勢で授乳ができます。
さらに、一人目で会陰切開を入れないと、2人目はほとんどの場合切れません。
小松は、前回切れなかった産婦さんの4200gの子を切れずに介助したことがありますよ。会陰切開を入れると、その部分が伸びなくてそこがどうしても切れてしまいます。


医師の縫合が終わると、女神が体を拭いてくれ、足浴してくれました。その間も、嬉しくて嬉しくて、産まれたマルコを見て泣き、旦那さんを見て泣き、女神を見て泣きでした。
こんなに幸せな事がこの世にあるのか!と何度も思いました。
その後夕ご飯。さらに、夕ご飯食べて泣きでした。多分、お産から軽く小一時間は泣いていたと思う。女神がこっそり胎盤を10回ぐらい血抜きしてわさび醤油を用意してくれました。
旦那さん、小松の入院準備の品になぜわさびが入ってるのか??と感じてたそうで、何度も家においてこようと思ってたそう(笑)
ずっと食べてみたかった胎盤は、全然臭くないし、血の味もしない。レバーっぽいのかと思ったけど、すじっぽいのかと思ったけどそんなことない。
トロのお刺身のような・・・・・。旦那さんもひとかけら食べてくれました。絶対食べないと思ってたけど。
女神に味を聞かれ、『馬刺しみたいですね。胎盤ていわれると、えっ??て感じだけど、料亭とかで出てきたらうまい!て食べちゃう感じです』と旦那さん。
今日は本当に旦那さんに感謝でした。この人が父親ならマルコは大丈夫だとも思ったし、この人と結婚してよかったと心から思いました。
立ち会い出産は、旦那さんも感動したようで、涙が出たそうです。
出血量はトータル160g正常範囲です。微弱陣痛だったので、子宮収縮不良で、出血が多くなると思ってましたが、大丈夫でした。
分娩所要時間は25時間28分。子宮口全開からは2時間28分。初産婦は30時間を超えたら遷延分娩というくくりになりますが小松はセーフ。でも、子宮口全開大から2時間以上かかると、第二期遷延分娩ていうくくりになります。
小松は2期遷延分娩でした。多分助産院だったら、微弱陣痛で母体搬送されてたな~と思います。

お産後2時間分娩室で過ごし、その後、トイレでおしっこが出るかを確認し、病室に戻ります。ちゃんとおしっこもでた!


以上小松の出産レポでした。長くて、まとまりもなく、わかりづらくてすいません。

これから、お産になる人が万が一読んでくれたら、お産は本当に大変だけど、それ以上の感動があるから、陣痛をポジティブにとらえてほしいです。それから、実際陣痛がくると何の余裕もなくなってしまうのですが、少しでも主体的にお産を楽しんでほしいです。
いろんな病院、いろんな助産師がいると思いますが、小松は助産師としてバースプランのある産婦さん大歓迎です。自分がほんとにいいお産ができたので、早く、仕事復帰をして、産婦さんに同じ体験をさせてあげたいな~て思いました。

あ~でもマルコがかぁわうぃい~からな~(笑)親バカだからな~。ピノコもかわいくて仕様がないしな~親バカだからな~。

あ、W杯スペイン勝ったね~☆さすが、タコのパウル君~!!


話はえらい変わるけどさー、昨日今のマンションに住んで3年目にして、黒い弾丸とよばれる黒光りの君に遭遇しました。凍りつく時間、見つめあう二人(二人っつーか、一人は昆虫だけどもな!!地球外生命体に見えるが昆虫だけどもな!!)、小松の第一声
『ビャァービャァー』なんだ?ビャァーって(笑)
奴もこっちが威嚇してるのが分かるのか、一歩も動かない。急いで、旦那さんに電話
『今すぐ帰ってきて!!』『あと1時間ぐらいで家に着く』なぁに~~???(クールポコ風に。つーか最近みないね。クールポコ。)小松に戦えと?洗剤片手に戦えと?
『ビャァービャァー』と威嚇するだけが精一杯の小松に戦えと??すでに、涙と鼻水でぐちゃぐちゃの小松に戦えと???
無理!!あー隣の部屋でねてるマルコが心配!!でも、隣の部屋に行くにはゴキの横を通らなければ不可能っ!!

どうする?ああ、そうこうしているうちにラグマットの下に!!ああ、万が一踏みつけでもしたら、精神的ダメージから自分の力で立ち直ることはできないかもしれないっ!!
専門家によるカウンセリング、さらに、然るべき施設にゴキブリからの復活プログラムを組んでもらわないといけないかもしれないっ!!
ドキドキ・・・・・ドキドキ・・・・・・。

ああ、今度は出てきた。うううう触角がキモイ。テレビ台の下に!!今だ!!台所に逃亡しない様にドアを閉め、マルコの部屋にダッシュし、マルコを抱き、扉を閉め、籠城する。

これで、さっきの部屋に閉じ込めたはず。あとは、救世主(メシア)の帰りを1時間待つだけでございます。マルコを抱き、エアコンのない密室で、周りを警戒しながら、助けを待つ。
暑さからか、恐怖からか、汗がダラダラと流れ出す。時間が経つのが長い・・・まるで、1分が60秒に感じるほどに・・・・。

1時間後、救世主(メシア)帰宅。しかし、さらに恐ろしい事が・・・・・・。どこを捜索しても、黒い弾丸の奴は見つからない・・・・・・。
帰宅が0時近かった旦那さんは、ラグマットをめくれ、テレビの下を捜索しろと、ドア越しにいろいろいう小松に疲れたらしく、
『俺を風呂に入らせてくれ』と。
まあ、そうだよね。でもこれは小松にとっては死活問題なんだよ。
見つからなければ、黒ひげ危機一髪なんて目じゃないくらいのハラハラドキドキの奇妙な同棲生活が始まっちゃうんだよ!!黒ゴキ危機一髪になっちゃうんだよ!!あだーん!!
という心の声を言えるはずもなく『そうだよね、ごめんね。入ってきていいよ』と。

その後も目を皿のようにして、実際皿の様にはならないし、皿のようになった目に産まれて28年出会ったことはないけど、観察するが、黒の奴はあらわれない。
なんでー?
結局、事件は迷宮入り。旦那さんは仕事に行き、私は未だ黒い影におびえて生活しています。
つーか、感動の出産レポの下に困惑のゴキブリレポ書いちゃったよ。(T-T)


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

レポおつかれさま!

胎盤写真見せていただきましたよ~!なんか、すっごい臓器っぽいですね。
夫に「胎盤食べたい~?」って聞いてみたら、最初はひいてましたが、栄養あることとか、味のこととか話したら、「食べるのがわりと一般的であって、味がおいしいのなら食べてみたい。一生に何回も食べられるものじゃないし。」と申しておりました。意外~(笑)。

水中出産は少ないんですね。何か、イルカみたいなイメージで気持ちよく産めそうな気がしたんですが。そうそう、仕事でおつきあいさせていただいてる方の奥様が、最近出産されたそうで、無痛分娩にしたとか。事前にかなり管理された生活をしたものの、出産自体はすごく楽で、分娩室に入って40分程度で産まれたとか。お値段は相当高いらしいですが、かなり良いと勧められましたよ。でも、あんまり楽だと産まれた感動が少なそうですよね(^^;)

あと、カラーリングの件も詳しく教えていただきありがとうございます。頭の毛穴から入るってよく聞くので、どんなもんなんだろうと思ってたんですが、大した量じゃないんですね。アイシャドウはヤバいんですね。。私、地味顔なんで、アイメイクはけっこう濃いです。。。妊娠したらアイメイクは少し控えた方がいいかもしれませんね。電磁波も、うちはIHなんで気になっていて、エプロン購入とかも検討してました。何がどの程度影響あるってはっきりわからないから難しいですね。でも、参考にさせていただきます♪

レポも、すごい詳しく書かれてて、知らないことだらけだったので勉強になりました。たぶん、妹も小松さんのレポ熟読してると思います。私も、人ごとじゃなくなったら、またもう一回熟読させていただくと思います♪(^-’)ノ

追伸
カルガモさんかわいいね。離ればなれはかわいそうだったね。。
小ガモさん、施設で大きくなって、お母さんに再会できたらいいね。

レポありがとうございました♪

小松さん、お疲れ様でした!

お産は女性にとって一世一代の大勝負?みたいなところがありますよね。勝負といっちゃ不謹慎かもしれませんが・・・。
ソフロロジー?とかもありますが、やっぱり頭の中が真っ白になるくらいの戦いという印象です。

陣痛の始まりを乗り切って、無事病院にたどりつけば何とかなる・・・とか思ってたけど、ならないのね・・・(涙)
それにしても切迫であんなに子宮口も開いていたのに、微弱陣痛とはつらかったですね(-_-;)しかも痛みは微弱じゃないという・・・。お産は甘くない!!ほんと予想外なことがたくさん起こりますね。でも私もそうなったら、色々イメージできそう!うちもへその緒巻いてるみたいだし・・・。レポ、ほんとありがたや~って感じです。心構えが少しできたかも?

おかげさまで私も今日から37週、そう正期産に入りました。
昨日の検診で「早まりそうだね~、7月中には生まれそうだね~。」と言われちゃいました。予定日は8月5日なんですが・・・。推定体重は2600g超。生まれる頃にはもうちょっと増えているかな~。
「骨盤広いから安産だね~」なんて(-_-;)、骨盤広いのはわかってるけど。うちのママンもその昔、「人一倍骨盤広いね」と言われてへこんだそうですが。親子揃って同じこと言われるなんて、DNAを強く感じます(笑)しかし安産なんてほんとかいな。ちょっと猜疑心持ちつつ、その日を迎えたいと思います。

ちなみに地球最強との呼び声高いゴキは、しばらく見つからないと思います。かといってホイホイかけて中身を確認する勇気はありません・・・。今部屋の片付けを熱心にやってますが、遭遇するのも近いかも。はやくマルコちゃんが大きくなってやっつけてくれるといいですね。男の子いいな~。

chiro_77 さんへ

コメント遅くなってすいません!!
旦那さんチャレンジャー(笑)まあ、うちもか・・・・(笑)
でも、出産て次があるかは分からないですからね。
次の子がなかなかできなかったり、タイミング逃したりとかもありますから、
やりたいな~てことはやっちまおう!!みたいなノリがありましたね(笑)

あーほんとですね。水中出産はイルカみたいですね~。お風呂の中だと、陣痛が和らいだのですごく良さそうですけどね~。
無痛分娩は賛否両論な所ではありますが、小松は良いと思いますよ~。
小松は陣痛体験したい派(Mっぽいな・・・・笑)だったんで無痛は考えてませんでしたけど、どこかの国は無痛が当たり前だそうですよ~。
医療者って、すごい痛みに弱い人が多いんですよ(笑)
小松の友人の看護師は耐えられず、途中で無痛に変えてもらってましたよ~。

あはは~小松もアイメイク濃いです(笑)
うちの師長はそういうのすごく気にするので、IHはやめろだとか、小松のアイシャドウとかいろいろ言ってました。
小松は気にしない方なので、ガツガツPC三昧だし、化粧もしてました。お酒とかタバコ以外に、妊娠中避けたのはカフェインと、水銀(マグロは避けてましたね~。基本的にでかい魚は食べない様にしてました。)ぐらいですね~。

妹さん妊婦さんなんですよね♪たのしいマタニティライフ&いいお産になるといいですね~☆
一生に一度のことかもしれませんもんね。

カルガモさんは、ほんと切なくなりました・・・・・。
でも、カラスに食べられちゃうよりはよかったのかな。そうですね。ママンと再開できるといいなぁ・・・・。
鳥の刷り込みってどのくらいまで有効なんだろう?
今考えると、ピノコもお母さんと離されてうちに来たわけだけど、刷り込みでママンのことは覚えてたりするのかな???鳥さんは不思議だらけだわ~

★momo★さんへ

コメント遅くなってすいません!!
そして、正期産おめでとうございます!!ようやくここまで来ましたね☆なんかソワソワしますよね~。
微弱陣痛の原因は何度考えても分かりませんね・・・・。太りすぎたり、赤ちゃんが大きいとか双胎だとなりやすいんだけども、小松は該当しないし、陣痛に恐怖感が強いと弱くなりやすいけども、小松はむしろ陣痛来い!!て感じでポジティブにとらえてたし、疲労とか、飲まず食わずだったりしても微弱になりやすいけど、小松は陣痛来る日、がっつり昼寝してたし、ご飯も頑張って食べて、陣痛の合間にチョコとか糖分とるようにしてたし・・・・。
て感じなんですよね。へその緒1回首に巻いてたけども、そのぐらいで微弱にならないし、結局促進剤で陣痛強くしてもマルコの心音は下がらなかったので、マルコが原因てわけでもなさそう・・・・。しいて言えば、回旋異常だったのかな?あとは、冷えかな~と思います。
冷えないように妊娠中努力してたんですけどね~。たしか、分娩台で『足がさむいの~靴下~』って言ってました(笑)

骨盤広いのはいいことですよ~。きっと安産!
!赤ちゃん下がってそうなので、予定日までは持たないかもしれないけども、予定日越すよりいいと思いますよ~。うちの子は38週0日で2770gだったから、 ★momo★さんちも3000g以下かもですね。
すごく、楽しみです☆
いいお産になるといいな~。

ゴキ様・・・・。ホイホイ確認するのはかなりの勇気が必要ですよね(笑)アレできたら勇者だわ・・・。恐ろしや・・・・・遭遇するとフリーズしますよね・・・・。
ですね。マルコにはゴキ退治が得意な息子になってもらう予定です!!
あ、★momo★さん、これでもかってぐらいまで、乳を鍛えといたほうがいいですよ!やってるかもしれませんが・・・。
もう、お腹張ってもいいし、むしろ張ったほうがいいので♪
かなりの確率で、授乳で切れます。小松はもう、マッサージというか、トレーニングな気持ちで、特訓な気持ちで、ガツガツやっていたのでかなり伸びる乳になってましたがそれでもヒリヒリして、授乳が嫌になった時期もありました。多分切れるとそれ以上に辛いと思うので、今のうちに鍛えたほうがいいですよ~☆
たまちゃんに会える日が楽しみですね~。
産まれたら是非、落ち着いたらでいいので教えて下さいね~\(^o^)/

大変でしたね

出産レポしっかり読ませていただきました!
感動ですね(涙)
ホントに無事に生まれてよかったo(^-^)o
助産師さんの力って凄いですね。


ゴキさん…しばらく会っていませんが。
なんで あんなにコワイのでしょう。人間を馬鹿にしているかのような あの動き…
光りすぎだよ
あの黒さ。
飛んできた時は失神するかと思いました。


私は31週すぎたあたりから夜に目がさめると お腹がカチコチだったりして 怖くて寝られなくなります。
最近 張りますね
今までなんてことなかった事でやられます。
そのたびに最悪な事考えてます(-_-)


まわりは次々と退院し
出産でもどり退院していきまーす。出産て凄いですよね!

はるさんへ

コメント遅くなりました~すいません(T-T)

ほんと、出産は全てが想像以上でした。経験できてよかったなぁ~。
人としても、助産師としてもちょこっと成長できた気がします。

ゴキさん・・・・・人をばかにしているかのようなあの動き(笑)
たしかに(笑)

ひぇ~飛ぶ飛ぶとは聞いていましたが、本当に飛ぶんですねぇ。
未だフライングゴキには出会った事はありませんが、
同じく失神すると思います。

31週過ぎたんですね。妊娠中の1週1週の長さと言ったら・・・・・。ほんと、待ち遠しいんですよね。
私も、お腹が張るたびに、最悪な事ばかり浮かんでは消え浮かんでは消え、のネガティブ頭でした・・・。
きっと、そういうのもあったから、無事に38週で産まれてくれたマルコを見て、泣きっぱなしだったのだと思います。

はるさんもこんなに、不安と戦い、切迫と戦い頑張っているのだから、マメ太郎君に会えたら、最大級の喜びのはずです。
マメ太郎君は、はるさんに抱っこされる日を待ちながら一日、一日、大きくなってますからね~。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新画像

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。