スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ3陣痛促進剤投与から分娩室入室まで

今日も出産レポの続きですよ。。。。。


11:00 5分おきなため、痛くないときはウトウトできる。ウトウトすると、リラックス効果で子宮口が開く事もあります。
痛い時は必死です。旦那さんが腰をずっとさすってくれます。ああ、この腰さすりがなかったら耐えられない・・・・・。
その時のNSTモニター。

IMG_0005.jpg

下の線が陣痛の波なのですが、山になってる所が、間隔が空きすぎで、山も低いんですよ~。それなのに、すごく痛い・・・・。
陣痛促進剤使用前ですね~。beforeです。

12:00 お昼ごはん、カレーうどんだけどももう、何も食べれない・・・・・・。旦那さんに食べてもらう。 
主治医が様子を見に来る。8センチ変化なし。陣痛も5分おきのまま。陣痛促進剤の使用をすることに。さらに、人工破膜しろと。
人工破膜とな????絶対、嫌だ!!
女神も必死に『促進して、陣痛強くなれば、自然に破水すると思いますよ~』やんわり笑顔で断る。
医師、ちょっと、ウーンて顔。
人工破膜ていうのは、人工的に、手とか、器具とかで卵膜破って破水させて、陣痛を促進させるっていうものです。
別に悪くはないんですけどね。小松的にはしたくない。というか、諸刃の剣的な要素が強いんですよ。
破膜して劇的に進む時もあるし、破膜してもあまり進まず、赤ちゃんの心音が下がって帝王切開になるケースも多いんです。
自然な破水じゃないから、児頭が下がってなかったりすると、羊水がジャバジャバ出て、陣痛のストレスがダイレクトに胎児に伝わるので心音が下がりやすいんですよ。
しかも、陣痛促進剤使用するから、心音が下がる中で促進剤をアップしていくことができない。
あ、陣痛促進剤(陣痛誘発剤と同じもの)て、少量から初めて、赤ちゃんの状態と、陣痛の状態を見ながら少しずつ点滴の流量をあげていくんです。

そんなかんじで、陣痛促進剤の投与が開始となりますた。。。。。
12:50 30ml/h(1時間で30ml体にはいりまーす)からスタート。     


13:00 おしるし様の出血あり。おおおおお、初めて出血した。進んでるかも・・・・・。この時まだ、有効陣痛じゃないにしても痛くて、どうしようもない感じ。
旦那さんが『トイレに行ってきてもいい?』て聞いても
『無理~!!痛い~!!この陣痛が終わったらすぐ行って、次の陣痛までに戻ってきて~!!』とのたまう小松。速攻でトイレから戻ってくる夫。この時だいぶ痛くて、
軽く暴れていて、ベッド柵とかにガンガン足をぶつけてます。お産後足がアザだらけだったけど、ここらへんでできたのね♪
このあたりから、もう絶叫気味に。ああ、ノラネコやウミガメのサイレントなお産をイメージしてたのに・・・・・。

13:32 主治医が、しびれを切らし、人工破膜。女神が2回ぐらいやんわり断ってくれたが断りきれなく、小松はなんだかもう、どうにでもしてな感じ(笑)
てーか、超痛かった。陣痛が来てる時に破膜するもんだから(陣痛が来てる時じゃないと破膜しずらいのですよ)、陣痛の痛みもプラスされ、激痛。破膜自体は痛くないものなので、
陣痛が強くなるように、もしくは子宮口を指でやや広げてすすめたのだと思う。暴れましたよ(笑)羊水ジャバジャバ出て、軽く不安に。でも、マルコの心音は問題なし。
よし、これで、すすむかな。マルコがんばってよ~。苦しくならないでよ~。
このあと、女神が診察。子宮口は胎胞に押されて広がってたのがなくなり、6~7㎝になってしまったと(T-T)卵膜が風船みたいになって、子宮口を広げてくれているので、
破膜すると、子宮口が戻ってしまうことがあるんですよ~。小松もこれは自分が介助側で経験済みなので、仕様がないと納得。

14:35 子宮口9センチ、児頭±0まで下がる(赤ちゃんの頭の位置を+3~-3で表していて、-3だと、指がギリギリ届くぐらいで全然下がってない状態です。
反対に+3だと赤ちゃんの頭が陰唇から見えるぐらいまで下がってる状態です。)。
女神は小松に気づかれないようにガンガン点滴をアップしていきます。いつの間にか、70ml/h(1時間で70ml体にはいりまーす)に。
小松はさ~、医療はなんでも事前に説明しなきゃと思っていて、絶対点滴あげる時は『点滴あげますね』と声をかけていたんだけど、これ、こっそりあげていった方がいい!
点滴が上がる=陣痛が強くなるだから、点滴あげるなんて言われたら構えちゃうもん。実際、女神がガンガン点滴あげてるのは知っていたけど、怖くて、流量の確認ができなかった(笑)
あとから70ml/hだったと知りました。このぐらいから3分おきぐらいのいい陣痛がきていて、女神、一時点滴を上げるのをストップ。
その時のNSTモニター。

IMG_0001.jpg

下の線が陣痛の波なのですが、11:00に比べると、山になってる所が、間隔が狭く、、山も高いですね~。激痛です。。
陣痛促進剤使用後ですね~。afterです。
例えるなら・・・・・・。

あきらめかけてた陣痛が!
まさかこんなに効果があるとは思いませんでした。
友人に勧められて使ってみたんですが、使ったその日から効果が見られ始め今では2分~1分30秒間隔の強い陣痛がきています。
これも全部、陣痛促進剤の効果ですね。自分に自信を取り戻し、彼氏もできて、幸せな毎日です。どうか、あきらめないで。
                                            ○○在住  28歳 小松さん。

みたいな?ちがうか。あ、また脱線、脱線っと・・・・・。    

15:00 小松につきっきりの女神を心配して師長が女神と交代し、女神に休憩を促す。師長も助産院で修業していた事があるし、小松の看護学校時代の教師でもあって、大好きな助産師。
主治医内診に来る。夫は一時外へ。痛い。痛い。何しても痛い~。『9センチだけど、子宮口やわらかいからもういきんでいいよ~』と医師。
えええー全然いきみたい感じないんだけどー。診察が終わり、師長が夫を呼びに行く。夫、外の椅子で爆睡。
師長『小松さん、ちょっとでいいから旦那さんを休ませてあげて。ずっとついててくれてるんでしょう?今呼びに行ったら椅子で寝てたから。旦那さんが戻るまで私がついてるから。』と。
あ、はい。だれでもいいからついていて腰をさすってくれればいいです。
旦那さんは15分くらいで復活し戻ってくる。すまないねぇ。ありがとう。と今になっては思うけど。この時はそんな余裕なく(笑)
『痛い、痛い、何しても痛い』と繰り返し、四つん這いと側臥位を繰り返す小松。四つん這いが楽だったな~。

16:00 師長と女神が交代する。子宮口10センチ 児頭+1まで下がる。もう、絶叫だし、何がなんだかよく分からない感じに。トイレに行くときもあースリッパ?どうでもいいです。
みたいな。はだしでトイレにgo!!しようとしたよね。旦那さんが履かせてくれてたけど。多分今なら、目の前をレオナルドディカプリオが通り過ぎたとしても、
無関心でいられる。目の前に3億円あったとて、手を伸ばせる気力がないと思う。あーはいはい、3億円ね。みたいな。セレブ並みに金に無頓着になれるはず。
無欲ていうか、どうでもいいっていうか。なんか悟りが開けそうだったよ。危険だね~もうちょっとで新手の新興宗教を設立する所だったよ。えーと宗教名はピノコ教?ピノコ教でいっか。
入信申込者はピノコ様に粟穂を・・・・・・・。
ようやく、いきみたい感じが。トイレでいきむのが一番楽だったなぁ。
陣痛時は立ち上がって、ベッド柵に手をつく様な体勢で乗り越え陣痛が終わると、ベッドに横になるを繰り返す。

16:40 分娩室へ。小松的には分娩室にはまだ行きたくないような感じ。てーか、分娩室に行くと安心しちゃうのか、陣痛が弱くなる産婦が多い。特に初産婦。
そのため、なかなか赤ちゃんが出てこなくなっちゃうので、ギリギリの赤ちゃんの頭が少し見えてきたね~ぐらいで分娩室に移動するのがベストだったりします。
まあ、でも小松の場合、促進してるので、弱くなっても点滴上げて行こうという感じで移動。もちろん、強硬突破で、旦那さんも分娩室へ(笑・うちは立ち会い出産してない病院なので)

よし、あとは、産むだけだ~頑張れ~負けるな~力の限り~っつてね。
あ、今日選挙だよね??
参議院選挙。行ってこないと~。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小松さん頑張ったねー。←しみじみ
あ~お祝い小松さんお疲れ様i-72に変更するわ^^;

こんにちは。

どうもこんにちは。
長い出産レポを見て、一瞬(ー公ー;)マサヒロみたいな顔になりかけましたが
読みましたよ最後までd(^▽^;)
オツカレサマでした~小松さん☆

そうそう、ウンともスンとも言わずに産む人っているよね?
信じられないんですけどー!
わたしも小松さんと同じで騒ぎまくりの暴れまくりでしたよ(笑)
しまいには助産師さんに「静かにしなさい!」と怒られたりね。
静かにしろ言われたって、静かにできんわい!みたいなね^^;

離島に住んでたときなんて病院一つしかなくて、
外科も内科も整形外科も産科もみ~んな同じ病室で(-_-;)
手術室も分娩室も一緒で、しかも叫び声が病棟に筒抜けだったのよね。
お産が終わって病室に行ってから後日、内科系で入院していた同じ病室のオバチャンが
こないだのお産の人、すごかったわねーと後日言われたよ。
はぁ、そうなんですか~?って知らない振りしたけど。自分じゃないけど?みたいな(笑)

んで、次こそは静かに産むぞと心に決めて二度目、三度目のお産に臨んだけど、やっぱり無理だったよね~。
わたしには無理でした、黙って産むってのは。笑

もっちゃんママさんへ

コメント遅くなってすいません!!!
ありがとうございます♪
なんか、振り返ると、陣痛とか出産とか本当大変だったなぁ~と思いますが、
陣痛の痛みって、忘れちゃいそうになりますね(笑)

まあ、だから次も産めるのでしょうね。きっと、ぴぴたんの出産も、すごい大変だったんだろーなって改めて思いましたよ。

マサヒロあやねさんへ(笑)

コメント遅くなりました~すいません!

ですよね(笑)
自分でもなげーよ!!ってなんどかツッコミを入れ、短くすっか~と思い、まとまらず、あーもーいいや。て感じの産物ですから。
それなのに、読んでいただきありがたや~でございます。

ほんと、サイレントな人、不思議だわ~
お産は騒ぎまくって、暴れまくらないとね、みたいな(笑)

・・・・・てーか、離島?『離島』って言った?離党じゃなくて?いや、離党ておかしいか。
ええ~あやねさんさらに謎な人に(笑)
離島在住経験があるんですね。

小松もさ、病棟のスタッフはみんな優しいから『小松ちゃん、全然普通だったよ。静かな方だって。』って
言うからさ、自分で思うよりサイレント小松だったのでは????と思ってたわけですよ~。

が、しかし、病棟にいた産科医が、
『あー騒いでたね~』と(笑)

なんだよ!!みんなの優しさライセンスじゃん!!みたいな。
おいらも2人目、3人目騒ぐわ~。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新画像

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。